ブリタニア・アセニウム(学術研究所)への寄本・リクエストについて

※広く拡散していただけましたら幸いです
※作品や著者を紹介する場合は、必ずご本人に許可を取った上でお願いします



飛鳥(Asuka)シャード、桜(Sakura)シャード限定ではありますが
ブリタニア・アセニウム(学術研究所)が設立されました

※設立の趣旨(説明会より抜粋)
アセニウムとは学術研究所の事です
勉学や研究をするための図書館施設を指します
つまり、本による知識の伝達を目的とし、その利用に特化した施設と言う事です
飛鳥シャードが誕生して21年、一番若い桜シャードでも誕生から17年を経過しております
長きに渡ってこの世界ではイベントや仕様の変更に伴う様々な出来事が起こりました
そしてこれからも起こるでしょう
その出来事の全てを理解することは到底できませんが……というかする必要もありませんが
もし誰かが、それらの出来事の中のうち1つでも知りたいと思う事があり、
それについて調べたいと思った時に、一助になる本があればそれに越したことはございません
この世界の中で、思い立った時に必要な知識を調べることが可能な本、
初心者や復帰者が疑問にぶち当たった時に、助けとなる本の収集と展示が当アセニウムの設立理由となります

それに伴い、趣旨に合致する本の執筆と寄付が呼びかけられました

※執筆者の募集について(説明会より抜粋)
当イベントにおいて、執筆者側の方はこの世界のレポーター、エッセイスト、歴史学者、作家であるとご理解ください
本にご自分の知識を込め、必要とされる方のためにそれを当施設に寄付していただけるようお願いいたします

※収集する蔵書のジャンルについて(説明会より抜粋)
①歴史資料関係の本
例えて言うならば、公式イベント、プレイヤーイベント関連本など
その他、ウルティマシリーズについての解説書、冒険譚など
BNNの写し等です
②プレイガイド
スキル、戦術、クエスト、ゲームの仕様、名所、ギルド紹介、その他(NPC人名事典、カジノ必勝法など)
※その他については、公式のルールに抵触しない範囲で自由

※新刊リクエスト掲示板の利用について
掲示板は、EMホール東にある結婚相談所内に設置されております
読者は読みたい本のリクエストを簡潔に投稿して下さい
執筆者はどの様な本にニーズがあるのかチェックするのに役立てて下さい
リクエストされた本に対して執筆する場合は、立候補する人が返信を投稿して下さい
1つのリクエストに対し、複数の立候補も認めます(別々/共著はお任せします)

寄本の期限が無期限(事実上の期限撤廃)へと変更されました

前回、本を書こうとは思ったけど間に合わないから諦めたという方
今までアセニウムの設立を知らなかったけど、興味が湧いたから書いてみようかなぁと思った方
自分では本を書けないけど、リクエストしてみたいなと思った方
ぜひ、挑戦(執筆と寄本、リクエスト)してみてはいかがでしょうか?



以下、Q&Aです


Q.ブリタニア・アセニウム(学術研究所)ってどこにあるの?

A.トランメル ニュジェルム EMホールの屋上に設置されています


Q.屋上へはどうやって登ればよいの?

A.①魔法のテレポートで直接登れます
②アセニウム東の建物(EM Event Office)に設置されているルーンを使って、リコール(騎士リコール)で飛びます

※初期キャラなどで、魔法等が使えない方は、Sakura限定ではありますが、ルーンブック(Runic Atlas)のチャージを使って飛ぶことが可能です


Q.本を書くにあたって、詳細なルールなどを知りたいのだけど

A.写真の場所に説明書が設置されていますので、お手数ですが、直接お読みください
(説明会の様子からも情報を入手する事は可能です)

↑ Asuka
↑ Sakura


Q.リクエストしたいのだけど、EMホールの東に結婚相談所なんて無いよ・・・

A.看板の名称は 「EM Event Office」となっております


Q.そもそも、あなたは誰?

A.私は、当施設とは一切のの関係はございません
一般プレーヤーとして、その趣旨に賛同し、
勝手に個人的に宣伝係として本記事を掲載しております
ご意見・ご不明な点がございましたら、
各シャード(Asuka/Sakura)のEM様/王室広報官様へ直接連絡するか
上記「EM Event Office」より連絡をお願いします

参考記事:
ブリタニア・アセニウム(学術研究所)設立に関する説明会
【桜ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム2 王室広報官ケネスの憂鬱 に参加して来たよ
【勝手に番外編】ブリタニア・アセニウムについて、 王室広報官ケネス様と意見交換して来たよ