EC(SA)クライアントの取扱説明書 ホットバー その2

ホットバーの説明の続きです

今までの説明で、こんな感じにレイアウトを変更する事は可能になったと思います

無題31

ユーザー設定 ⇒ 行動 を選択し、
「銀行」と「扉の開閉」のアイコンを
それぞれホットバーにドラッグして、セットしましょう

無題32

あとは、そのアイコンをクリックするだけで
「bank」と発言したり
扉を開いたりすることができる様になります

無題33

でも、いちいちアイコンをクリックするのは面倒ですよね
その場合は、
アイコンを右クリック ⇒「ホットキー割り当て」 ⇒ 割り当てたいキーを押す

図の例では、 扉の開閉にはALT+Bを割り当てました
(銀行はALT+Aを割り当て)

無題34

!!!!!ここで注意しなくてはいけない事が一つ!!!!!
よく見てみると、「Left Alt+B」と表記されています
そうなのです・・・
私のキーボードには、ALTキーが左右に2個設置されており、
左側のALTを押しながら、Bを押さないと、コマンドが有効になりません

例えば、何も考えず、左側のALTとLの組み合わせで登録してしまうと、
片手でコマンドを発動できなくなってしまいます

逆に、良い面で考えれば、同じキーに2つのコマンドを登録する事が出来る様になり
2DクラやUOAの倍のコマンド・マクロを登録する事が出来る様になったと言う事です

例) 左ALT+B に銀行
      右ALT+Bに扉の開閉

従って、戦闘などで、すぐに発動が必要なコマンドは、使いやすいキーに

そうでないコマンドは、両手で押す組み合わせにしたり、
ホットキーを登録せず、そのままアイコンをクリックする

こんな使い分けが良いですね