• カテゴリー別アーカイブ ブリタニアアセニウム
  • ブリタニアアセニウムへ資料(本&巻物)を寄贈させていただきました

    先日のブリタニアアセニウム活性化イベントでゲットできた本3冊&巻物6本に加え
    余剰本と交換していただいた巻物1本
    合計10点の資料をブリタニアアセニウムへ寄贈させていただきました

    貴重な資料にもかかわらず、快く寄付していただいた参加者の皆様に感謝申し上げます

    また、タウンクライヤーでも告知させていただきました

    本当にありがとうございました~

    また、何かありましたら、皆様のご協力をお願い申し上げます


  • (お礼とトレードのご依頼) ブリタニアアセニウム活性化イベント

    ブリタニアアセニウムについて、過去の記事です

    今回のイベント募集の記事です

    今回は、いつもと経路の違うイベントを企画・開催させていただきました

    私はもちろん、皆様もあまりなじみのないモンスターとの戦い
    みんな来てくれるのかなぁ?と、非常に不安で必死に宣伝させていただきましたが
    そんな不安はよそに、非常に多くの方々にご参加していただきました

    参加していただいた方、本件の趣旨にご賛同いただき、ゲットした本を寄贈していただいた方
    本当にありがとうございました~~~

    とにかく感謝です!!

    今回の作戦を簡単に説明後、現地で開戦です

    瑞穂に負けない筋肉軍団に加え、ヒール、マスタリーでの援護も有り
    最初の2匹はあっけなく倒す事が出来ました

    その後もどんどんタングルデーモンを倒して参ります

    しかし、強敵タングルデーモンの前に、壮絶な返り討ちに会う者も多数現れましたが
    援護部隊のおかげで即復帰でき、戦線は崩れる事無く、死闘は永遠と続きます

    約50分ほどの死闘を経て、全員無事に出発の地ルナゲートに帰還する事が出来ました

    結果:本6冊 + 巻物9本
    何と、10種の内9種も集まってました~~~!! すごい!!

    そして、本当にありがとうございました~~~~~~~~~ ^o^/

    そんな感謝と共に、さらに皆様には、大変わがままなお願いなのですが
    各種クエスト本コンプ+クエスト報酬交換用に合計2セット集めたいと考えております
    余剰の本と不足した本のトレード、または不足本の寄贈にご協力いただける方はお願い申し上げます

    連絡方法は4種類ございます
    A本記事へコメント投稿
    B Twitter: https://twitter.com/lemon_family_uo
    Cハウスの掲示板:http://loc.to/uo/?SKRM19o15N56o10E
    D 寄贈のみであれば、桜Moonglowのヘラルド

    詳細は↓をご覧ください


    ①ボイドについて×3 ・・・・・・・ 余剰1
    ②追悼×2
    ③挑戦の儀×1 ・・・・・・・・・・ 不足1

    巻物
    ④王からの手紙×1・・・・・・・・・ 不足1
    ⑤アセニウム等に関する布告×1・・・ 不足1
    ⑥上級ブルードマザーへ×1・・・・・ 不足1
    ⑦高等学者殿へ×2
    ⑧高等学者への返信×2
    ⑨島への立ち入り×3・・・・・・・・・余剰1
    ⑩シラクスリナーを偲んで ・・・ ・・・不足2 (最優先で余剰本と交換させていただきます)

    クエスト報酬
    ⑪ガーゴイル女王年代記 第一巻 ・・・ 不足1(上記1セットコンプでも交換可能)


  • ブリタニアアセニウム活性化イベント「レア本を手に入れ、アセニウムに寄付しよう」

    ブリタニアアセニウムについて、過去の記事です

    私には文才は無く、歴史に関する知識もございません
    そのため、ブリタニアアセニウムに寄贈できる本を書くことができません
    しかし、某日、ガーゴイルの地で女王様に謁見した際、
    テルマーのアセニウム島でレアな本を所持しているモンスターがいるとの情報を得ました
    そのモンスターから得た本をブリタニアアセニウムに寄付し、施設の目玉にしたいと考えます

    と、固い話を書きましたが、要するに細かい事は気にせず、みんなでワチャワチャした後
    参加者様の善意でゲットした本を寄贈して頂けたらうれしいな~っていうイベントです

    日時 2/6(土) 22:00~23:00

    集合場所:ルナゲート前

    入手したい本 全10種 + 1種
    「挑戦の儀」「アセニウム島に関する布告」「王からの手紙」
    「ボイドについて」「シラクスリナーを偲んで」「高等学者殿へ」
    「上級ブルードマザーへ」「高等学者への返信」「島への立ち入り」「追伸」
    クエスト報酬:ガーゴイル女王年代記 第一巻

    しかしながら、非常に強力なモンスターと戦う事になるため、私一人では全く歯が立ちません
    多くの皆様のお力をお借りしたく、ご都合が合う方はぜひ参加をお願いします

    ロイヤルシティ南のテレポーターから飛ぶと

    タングルデーモンの巣が有ります
    この凶悪デーモンをみんなで倒します
    バードスキル(不調和・扇動)が有効です

    デーモンの抵抗値 炎とエネルギーが弱点です
    AR 65 FR50 CR100 PR100 ER50

    タウンクライヤーも更新しました~


  • ブリタニア・アセニウム(学術研究所)への寄本・リクエストについて

    ※広く拡散していただけましたら幸いです
    ※作品や著者を紹介する場合は、必ずご本人に許可を取った上でお願いします



    飛鳥(Asuka)シャード、桜(Sakura)シャード限定ではありますが
    ブリタニア・アセニウム(学術研究所)が設立されました

    ※設立の趣旨(説明会より抜粋)
    アセニウムとは学術研究所の事です
    勉学や研究をするための図書館施設を指します
    つまり、本による知識の伝達を目的とし、その利用に特化した施設と言う事です
    飛鳥シャードが誕生して21年、一番若い桜シャードでも誕生から17年を経過しております
    長きに渡ってこの世界ではイベントや仕様の変更に伴う様々な出来事が起こりました
    そしてこれからも起こるでしょう
    その出来事の全てを理解することは到底できませんが……というかする必要もありませんが
    もし誰かが、それらの出来事の中のうち1つでも知りたいと思う事があり、
    それについて調べたいと思った時に、一助になる本があればそれに越したことはございません
    この世界の中で、思い立った時に必要な知識を調べることが可能な本、
    初心者や復帰者が疑問にぶち当たった時に、助けとなる本の収集と展示が当アセニウムの設立理由となります

    それに伴い、趣旨に合致する本の執筆と寄付が呼びかけられました

    ※執筆者の募集について(説明会より抜粋)
    当イベントにおいて、執筆者側の方はこの世界のレポーター、エッセイスト、歴史学者、作家であるとご理解ください
    本にご自分の知識を込め、必要とされる方のためにそれを当施設に寄付していただけるようお願いいたします

    ※収集する蔵書のジャンルについて(説明会より抜粋)
    ①歴史資料関係の本
    例えて言うならば、公式イベント、プレイヤーイベント関連本など
    その他、ウルティマシリーズについての解説書、冒険譚など
    BNNの写し等です
    ②プレイガイド
    スキル、戦術、クエスト、ゲームの仕様、名所、ギルド紹介、その他(NPC人名事典、カジノ必勝法など)
    ※その他については、公式のルールに抵触しない範囲で自由

    ※新刊リクエスト掲示板の利用について
    掲示板は、EMホール東にある結婚相談所内に設置されております
    読者は読みたい本のリクエストを簡潔に投稿して下さい
    執筆者はどの様な本にニーズがあるのかチェックするのに役立てて下さい
    リクエストされた本に対して執筆する場合は、立候補する人が返信を投稿して下さい
    1つのリクエストに対し、複数の立候補も認めます(別々/共著はお任せします)

    寄本の期限が無期限(事実上の期限撤廃)へと変更されました

    前回、本を書こうとは思ったけど間に合わないから諦めたという方
    今までアセニウムの設立を知らなかったけど、興味が湧いたから書いてみようかなぁと思った方
    自分では本を書けないけど、リクエストしてみたいなと思った方
    ぜひ、挑戦(執筆と寄本、リクエスト)してみてはいかがでしょうか?



    以下、Q&Aです


    Q.ブリタニア・アセニウム(学術研究所)ってどこにあるの?

    A.トランメル ニュジェルム EMホールの屋上に設置されています


    Q.屋上へはどうやって登ればよいの?

    A.①魔法のテレポートで直接登れます
    ②アセニウム東の建物(EM Event Office)に設置されているルーンを使って、リコール(騎士リコール)で飛びます

    ※初期キャラなどで、魔法等が使えない方は、Sakura限定ではありますが、ルーンブック(Runic Atlas)のチャージを使って飛ぶことが可能です


    Q.本を書くにあたって、詳細なルールなどを知りたいのだけど

    A.写真の場所に説明書が設置されていますので、お手数ですが、直接お読みください
    (説明会の様子からも情報を入手する事は可能です)

    ↑ Asuka
    ↑ Sakura


    Q.リクエストしたいのだけど、EMホールの東に結婚相談所なんて無いよ・・・

    A.看板の名称は 「EM Event Office」となっております


    Q.そもそも、あなたは誰?

    A.私は、当施設とは一切のの関係はございません
    一般プレーヤーとして、その趣旨に賛同し、
    勝手に個人的に宣伝係として本記事を掲載しております
    ご意見・ご不明な点がございましたら、
    各シャード(Asuka/Sakura)のEM様/王室広報官様へ直接連絡するか
    上記「EM Event Office」より連絡をお願いします

    参考記事:
    ブリタニア・アセニウム(学術研究所)設立に関する説明会
    【桜ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム2 王室広報官ケネスの憂鬱 に参加して来たよ
    【勝手に番外編】ブリタニア・アセニウムについて、 王室広報官ケネス様と意見交換して来たよ


  • 【勝手に番外編】ブリタニア・アセニウムについて、王室広報官ケネス様と意見交換して来たよ

    【桜ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム2 王室広報官ケネスの憂鬱 の参加レポートに続き
    次は、勝手に番外編です
    唐突に始まった中、意味も分からず、最後までお付き合いしていただいた参加者の皆様には
    お礼とお詫びを申し上げます

    事の発端は、イベント案内文にて「アイデアが浮かばない。知恵を借りたい。」と記載されていた為、私が勝手に意見交換会みたいなものが開催されると思い込んでしまっていたのです
    ハントマスター中に意見交換会みたいなものは無いのですかお伺いしたところ、そのような予定は無いとのお返事だったので、全てが終わった後、少し時間を取って頂く事にしたのです

    そして、全てが終わり、解散後に声を掛けようと思っていた矢先、
    ん!? いきなり私の目の前に歩み寄り、さぁ意見をどうぞと・・・

    ひぇ~ 心の準備もできていないし、まだ原稿も開いていないし、
    モニターの前でパニックになる私・・・
    でも、そんなそぶりは一切見せず、
    あたかも待ってましたと言わんばかりに語り始めた私 (汗ビッショリ・・・

    発言に必死で、ログが上手く取れていなかったので、
    断片的に残っていたSSと私の記憶で、要点をまとめて説明いたします

    間違いなどが有れば、遠慮なくご指摘願います

    ①Q. 飛鳥と桜で展示本が異なるのですが、初期キャラでは会場(建物の屋根の上)に
    たどり着けないので、ゲート・階段などの設置を希望します

    A. ゲートは最長で7日間しか設置できない仕様です
    階段は室内用が使えないので、他の方法で作る事になります
    飛鳥と桜で展示本が異なるのは仕様ですが、同じ本が展示される事もあります

    参加者からのQ. リコールスクロールを入れたルーンブックを設置してはいかがでしょうか?

    A. 設置します

    ②Q. 前回は有期であったため、都合により献本をあきらめたと言う方も実際におられました
    今回は、無期限になったので、その方は、改めて執筆中であると言われておられました
    無期限にしたのは正解だったと思います

    A. はい

    ③Q. 許可を頂けるなら、 微力ながら、SNSを通じて、アンセニウムへの献本を呼びかけます
    今すぐ回答しなくて良いので、許可頂けるか、ご検討をお願いします

    A. 前回はゲーム内で完了した方が良いと考えていましたが、
    今はSNSでの宣伝も良いかなと思い直していました
    ただし、著作物・著作者の紹介をする場合は、本人の許可を取るなど配慮して欲しいです

    Q. 私の場合は、献本の呼びかけだけをするつもりです

    A. それであるならお願いしたい(むしろこちらからお願いするくらいの勢いで・・・)
    賞金は無いですが、献本が貯まったら(例として10冊くらい)ブックフェスを開催したいなと考えています

    ④Q. 応募カテゴリーの一つとして「歴史資料関係の本」があり
    その中の「公式・プレーヤーイベント」についてですが、いずれをご希望されているでしょうか?
    ・年表を求められているのか
    ・あらすじ、概要を求められているのか
    ・参加レポート・日記等を求められているのか
    ・その他 or 細かい事は気にしない

    A. 公式・プレーヤーイベントの記録については、書き手の裁量に任せます
    特に指定は無く、妄想でなければOKと言う事です
    正直言うと、EAJ時代の記録などは共有しておらず、Web上の記録と照合するくらいしかできないのです
    厳密にいうと、多少正確さに欠ける部分もあるかもしれません
    本のページ数が200ページまでしかないので、年表なら年表とかに分けて考えると良いです

    ⑤ Q. ブリタニアの土地、NPCをモチーフにした創作本(フィクション)の
    カテゴリーを設けて、別枠で展示してみてはいかがでしょうか?

    A. フィクションはとても人気のあるジャンルですが、当施設の目的とは異なるので、住み分けと言う事でお願いします(悪い意味で受け取らない様、お願いします)
    話はずれますが、プレイヤー様の図書館も素晴らしい施設だと考えています
    どちらも利用される方が増える様、うまく渡り合っていけたら良いと思います

    参加者からのQ. プレーヤーの許可を貰ってルーンを設置したらいかがでしょうか?

    A. 特定のプレーヤーのルーンだけを設置する事は、
    そのプレーヤーに肩入れしていると受け取られてしまい、
    逆に全ての施設のルーンを設置する事は物理的に不可能です
    従って、大人の事情と言う事でご容赦下さい

    以上が質疑応答のご紹介となります

    その後、①で決定したルーンブックを作らなきゃとつぶやかれたので、
    待ってて~って、家の在庫を探しに行ったら、
    丁度 100ch 高品質 無銘 のRunic Atlasが1冊だけ有りました
    リコスクも100本以上所持しており、チャージ完了・・・
    さすが Lemonさんです!! ヾ(・ω・`) なでなで

    そんなこんなでアンセニウム直行ルーンブックの設置が完了しました
    Kenneth様、お疲れさまでした

    追記:リコールスクロールの補充にご協力して頂ける方は、
    こちらのポストに入れておいて頂けると助かりますとの事でした




  • 【桜ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム2 王室広報官ケネスの憂鬱 に参加して来たよ

    6月27日(土)22時より
    【桜ミニイベント】 ブリタニア・アセニウム2 王室広報官ケネスの憂鬱
    が開催されたので、参加して参りました

    建物の屋根の上で開催だったのですが、当日は専用ゲートが設置されており、
    皆様、無事に会場へ上る事が出来ました

    最初にKenneth様より
    ・予定されていたブックフェア開催延期のお知らせとお詫び
    ・ブリタニアアンセニウムに献本された本について、タウンクライヤーで紹介した旨のご報告

    続いて、本日の本題です
    ・Kenneth様自ら「 Huntmaster’s Challenge 」を執筆したが、未完成の個所がある
    ・レンジャーズギルドに向かったが、今月のチャレンジ登録が少なく、参考データを入手する事ができなかった

    ・そこで、今からハントマスターにチャレンジし、最高測定値のテータ集めを手伝って欲しい
    ・参加料が自腹となってしまうため、狩りの手伝いだけでもOK

    この時になって、ようやくイベント案内文の注意書きの意味が分かりました
    私はてっきり、最後の最後にクリドラに変わる新生物が召喚されるものだとばかり思ってましたよ・・・ (汗;

    まずは、スカラのハンターギルドへ移動し、
    緑の人をクリックしてから参加証を貰います

    最初はライオンを登録してみようと言う事で、イオドーンの谷のゲートに集合し、
    ※イオドーンは拡張パックTOLが適用されていないと来ることができない場所なのです

    あっさりとミッション達成~

    未登録の動物を全てコンプしようと言う事で
    sakkara族村の西に移動し、恐竜をどんどん倒します
    一人では結構危険な場所なのですが、これだけ人数が多いとすごく安心できますね^o^

    ところで、この画像の中、ふとした違和感に気づきませんか?
    公認のチートが使用されていますよ~ (笑

    全種類に記録された事を確認後、Kenneth様がデータを
    収集してます! 収集してます! (坂上二郎風に)

    そして、Kenneth著「 Huntmaster’s Challenge 」は完成し
    アンセニウムに設置された本が増えました
    めでたし めでたし~ (パチパチパチパチ)

    この後は番外編に移ります