• カテゴリー別アーカイブ ECクライアント
  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 ホットバーの移植

    せっかく使いやすく作ったホットバー
    他のキャラにも移植したいですよね
    せっかくなので移植してみましょう 

    ※本記事の内容については、自己責任の下、お試し下さい
    ※本記事により発生した不具合・損失・その他諸々は、いかなる理由があろうと保証いたしません

    予備知識として、マクロの移植も読んでおいて下さい

    まずは、移植前の画面です

    無題1

    ホットバーは2ヶ所に分けて保存されています

    ①WindowSettingsの中

    無題2

    今回は、一番新しく作ったホットバー(一番下の36番)を移植してみます

    無題3

    ②Hotbarsの中

    無題4

    ①と同じく一番下の36番です

    無題5

    私の場合は、検索とコピーがしやすい様に
    新規メモ帳に抜き出しておきました

    無題6

    まずは、目印となるキーワードをコピーします
    私の場合は ”</WindowSettings>”を目印としました

    無題7

    移植先のデータ内で、コピーしたワードを使って検索します

    無題8

    次は、移植したいデータをコピーします

    無題9

    先ほどの検索先 ”</WindowSettings>”のすぐ真上の行に貼り付けします

    無題10

    2か所目も手順は同じです
    まずは、目印となるキーワードをコピーします
    私の場合は ”<Macros>”を目印としました

    無題11

    移植先のデータ内で、コピーしたワードを使って検索します

    無題12

    コピー元のデータを、”</Hotbars>”の上の行に貼り付けます

    ここで要注意なのが、”</Hotbar>”と”</Hotbars>”を間違えやすい事!!
    間違っていると空白の数が違うので、気付くとは思いますが、ご注意ください

    無題13

    そして、起動すれば、ホットバーが追加されました 

    ホットバーの大きさは、お好みで調整して下さい
    サイズ変更はこちらを参照願います

    無題14

  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 マクロの移植

    新規キャラにマクロの移植です 

    ※本記事の内容については、自己責任の下、お試し下さい
    ※本記事により発生した不具合・損失・その他諸々は、いかなる理由があろうと保証いたしません

    初期キャラ
    ※デスクトップの編集については、過去記事をご覧下さい
    マクロはほとんど入っていません 

    無題1

    既存のキャラのマクロをコピーします  ※詳細は過去記事をご覧ください

    マクロは以下のフォルダーに登録されています
    C:\Users\”ユーザー名”\Documents\EA Games\ウルティマ オンライン ステイジアン アビス\User Data\”アカウント名”\”シャード名”

    無題2

    今回はyyyがいるテストセンターに貼り付けます

    無題3

    lemonの設定ファイルがyyyのいるテストセンターにコピー完了しました

    無題4

    既存の yyy を  yyy.bak に変更します (バックアップ不要なら削除でもOKです)

    無題5

    lemon → yyy へ変更します

    無題6

    uoを起動すると、yyyの環境は、lemonと同じ環境になりました
    マクロも豊富です  

    無題7

    続いて、マクロのコピーです

    適当なマクロを作成します
    後から探しやすいマクロ名にしておきましょう

    無題8

    作成したマクロをホットバーに置き
    ログアウトします

    無題9

    yyyの設定ファイルを開きます

    無題10

    私は メモ帳を利用しています

    無題11

    ファイルを開いたら、先ほど作成したマクロ名の場所を探します

    無題12

    コピー元(今回はlemon)のマクロファイルを開きます

    無題13
    無題14

    コピー元(今回はlemon)のマクロをコピーします
    例は”複数の敵をペットで攻撃”  ・・・ 手動で設定していたら、すごく手間がかかるマクロです

    無題15

    今回はyyyの”テスト1”に貼り付け

    無題16

    貼り付け完了したら、上書きします

    無題18

    uoを起動し、yyyのマクロを見ると、複雑なマクロが完成していました!!

    無題19

  • EC(SA)クライアント 長年にわたる悩みがやっと解決^o^

    EC(SA)クライアント導入してから今まで
    ESCを押すと、メニューが開くと同時に、
    戦闘モード切替が行われてしまう問題(しかも、毎回発動するわけでは無い)に
    悩まされていました

    ところが、取扱説明書を作成中のある日、思わぬ発見をしてしまいました

    ESCを押すと、「オールキル」と発言している(しかも、毎回ではない)ではありませんか

    たしか、マクロに「オールキル」は登録したのですが
    ホットキーは設定していない

    無題12

    とりあえず、本垢で確認
    すると・・・

    あっ、マクロの一番上に「戦闘モード切替」が登録されている

    無題11

    では、マクロ1にホットキーを登録しちゃえば、良いのではと考え、実行しましたが、
    今度はマクロ2が発動してしまう事が判明(発動順の繰り上がりですね)  

    無題13

    そこで、マクロの一番上を「ダミー」とし、
    遅延0秒にしてみたところ、解決できました

    (相談にのって頂いた金ピカさんにも、この場を借りて感謝申し上げます)

    無題14

    ここに至るまで、長かったですが、解決できてよかったです


  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 SG用マクロ

    EC(SA)クライアントの記事は不人気だったので更新しておりませんでしたが
    昨日、今日とUO内で話題になったので、少しだけ追加させていただきます

    私がSGで使用しているマクロは以下の通りです

    ★酒場(バー)

    まずはお酒を事前に飲んで、魔力による誤飲を防ぎます
    私は無制限に飲めて保険が使える「シャンパンフルートグラス」を使用しておりますが
    じつは、通常の方法では、使用アイテムとして登録できないのです
    その為、特殊な方法で登録しております
    それが、画像の通り「特攻楽器をターゲットさせる」です
    このマクロはすごく便利で、IDナンバーで登録できるため、
    基本的にどんなアイテムも登録可能なのです

    無題5

    次はお酒を投げる
    最も近い敵をターゲットし、拾ったお酒を投げるだけです
    ※注意点としては、拾うお酒の種類(形状)と同じお酒を持っていると
        ご使用してしまうため、酔っぱらう為のお酒は、
        拾うお酒と違う物を所持するようにしましょう

    無題4

    ★武具屋

    武具屋では、部屋に入る都度、浄化用の炎のIDが変わってしまいます
    その為、部屋に入る毎に浄化用の炎のIDを覚えさせます
    そこで便利なのが 「Store Default Object」です
    ナンバーは1~5まであります

    無題1

    次は拾った護符を浄化します
    拾った護符のターゲット先として「Target Default Object」を指定します
    ※注意点として、先に登録したStoreと同じナンバーを選んでおく必要があります

    無題2

    最後に浄化した護符を投げます
    浄化した護符を選び、あとは手動で投げます
    (Wクリックの手間を無くし、ワンキーで使用状態にしているだけです)
    自動で投げる事も可能だと思いますが、
    個人的には手動の方が楽で速いと思います

    無題3

  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 便利マクロ

    今回は、私が重宝している便利マクロをご紹介します

    私は特攻楽器は修復の笛を使ってます
    時間経過でチャージが回復するため、楽器を補充する必要がありません

    無題1

    しかし、ホットバー亜人笛を入れたはずなのに
    御覧の通り、笛が6個、しかも鋏角類の笛になってしまってます
    このまま、ホットバーに登録した笛を使用すると、
    6種類の笛の中から、システム内部でリストの1番目の笛を選んで
    使用してしまい、使い物になりません

    無題2

    ここでお勧めなのが、このマクロ
    これに登録した笛を使える様になります

    無題3
    無題4

    そして、このマクロの素晴らしいところは、
    どんなアイテムでも登録できる事です
    しかも、「Store Default Object」とは異なり
    同じアイコンに違うアイテムを登録する事が出来ます
    私は、カバンの中の複数のコンテナを登録しています

    無題5

    死亡時やサーバー境界線を越えると、カバンが閉じられてしまいますね

    無題6

    実際にマクロを使うと、ワンボタンでカバンが4つ開きました

    無題7

  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 ユーザー設定(補足)

    ユーザー設定の中のキーボード設定について、補足します

    ある方から、「ALT+Rにマクロを設定したら、マップが開いたり閉じたりしてしまうんだけど」
    というご相談がありました
    キーボード設定にて一定のホットキーが登録されているため、
    それが原因ではないかとお伝えしたところ、解決できたそうです

    私は、キーボード設定の中のホットキーは全て消しております
    消し方は、直接クリックして、ESCで消せます

    ryqaNY7U

  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 ユーザー設定

    今回は、ユーザー設定について、すごく簡単ではありますが、説明させていただきます

    画面設定は、PCの負荷を抑えるため、余計なエフェクトは消しておりますが
    皆様のご判断で良いと思います
    無題1

    入力で重要なのは、マウスホイールの設定だと思います
    私は、ズームに設定しております
    キーボード設定は、ホットキーで設定してしまうので、
    重要でないと思います

    無題2

    サウンドはお好みでどうぞ

    無題3

    オプションでは
    「名称を英語で表記する」はすごく重要です
    スカベンジャーを設定する間は、必ず、英語表記に変更しましょう
    ※設定後は日本語に戻してOK
    「通行障害の自動回避」は超おすすめです

    無題4

    「ターゲットの自動攻撃」は敵がたくさんいる中で、
    敵を集める際に重宝します
    見方への攻撃防止に関するオプションもあるので、要確認です

    無題5

    オブジェクトハンドルは、SHIFT+CTRLを押して表示させるあれです
    状況に応じて変更しましょう

    無題6

    過去の記事で説明済みなので、省略します

    無題7

    体力バーで一番重要な事
    ステータスウィンドウを「アドバンス」に「しない」事!!
    無題8

    一体、誰がこれを良しとしたのでしょうか!? 

    そして、これを使っている人はいるのでしょうか?

    無題9

  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 ホットバー その3

    ホットバーの説明の続きです

    ホットバーに登録されたコマンドを発動させる方法は
    ①アイコンをクリックする
    ②ホットキーに登録したキーを入力する
    以上の2つですが

    ②については、ホットバーを開いておく必要はありません

    ホットバーを閉じましょう

    無題51
    無題52

    閉じたら、キーを入力してみましょう
    この記事の例) ALT+A、ALT+B
    見事に「bank」「扉の開閉」が発動しました

    無題53

    従って、不要な時は閉じておき、必要な時だけ開いて編集する事が可能となり
    ホットバーにたくさんのコマンドを登録する事が可能になります

    無題54

    無題55

  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 ホットバー その2

    ホットバーの説明の続きです

    今までの説明で、こんな感じにレイアウトを変更する事は可能になったと思います

    無題31

    ユーザー設定 ⇒ 行動 を選択し、
    「銀行」と「扉の開閉」のアイコンを
    それぞれホットバーにドラッグして、セットしましょう

    無題32

    あとは、そのアイコンをクリックするだけで
    「bank」と発言したり
    扉を開いたりすることができる様になります

    無題33

    でも、いちいちアイコンをクリックするのは面倒ですよね
    その場合は、
    アイコンを右クリック ⇒「ホットキー割り当て」 ⇒ 割り当てたいキーを押す

    図の例では、 扉の開閉にはALT+Bを割り当てました
    (銀行はALT+Aを割り当て)

    無題34

    !!!!!ここで注意しなくてはいけない事が一つ!!!!!
    よく見てみると、「Left Alt+B」と表記されています
    そうなのです・・・
    私のキーボードには、ALTキーが左右に2個設置されており、
    左側のALTを押しながら、Bを押さないと、コマンドが有効になりません

    例えば、何も考えず、左側のALTとLの組み合わせで登録してしまうと、
    片手でコマンドを発動できなくなってしまいます

    逆に、良い面で考えれば、同じキーに2つのコマンドを登録する事が出来る様になり
    2DクラやUOAの倍のコマンド・マクロを登録する事が出来る様になったと言う事です

    例) 左ALT+B に銀行
          右ALT+Bに扉の開閉

    従って、戦闘などで、すぐに発動が必要なコマンドは、使いやすいキーに

    そうでないコマンドは、両手で押す組み合わせにしたり、
    ホットキーを登録せず、そのままアイコンをクリックする

    こんな使い分けが良いですね


  • EC(SA)クライアントの取扱説明書 ホットバー その1

    今回は、ホットバーの説明です

    一番最初の画面を見て、
    「えっ? マクロってF1~F12までしか割り当てられないの?? 」
    「キーに対応していないマクロと合わせても、24個までしか対応できない・・・」
    と愕然とした方もいるのではないでしょうか?

    無題21

    ホットバーの上で右クリック ⇒ 「新規ホットバー」を選択
    無題22

    欲しいホットバーのサイズを入力 ⇒ 送信
    ※横のサイズは後からサイズ変更可能なので、数字はあまり気にしなくても良いかも
    ※縦のサイズを多く入れてしまうと、不要なホットバーを消すのに手間がかかるので、欲張らない事

    無題23

    ホットバーが現れたら、好きな位置に配置しましょう
    ホットバーは後からサイズ変更

    無題25